Live Report 2008 本文へジャンプ


  SET LIST

1. 君の瞳に恋してる
  MC
2. Wake me up Go! Go!
3. 蜃気楼
4. Hug, Hug
  MC
5. SECRET RENDEZ-VOUS
6. それでも僕らは此処にいる
7. う・ね・り
MC
8. Over and Over again
9. ALL My Treasuers
  Band Session
10. 愛までもうすぐだから
11. OVER THE TROUBLE
12. Love Somebody
13. ラストクリスマス
  MC (バックで小倉さんのシンセ)
14. 君の瞳に恋してる(Sunset Mix)

アンコール

15. Boom Boom Boom
16. 週末だけは少年
17. 歌えなかったラヴ・ソング
  MC
18. I'll be back to you
  (メンバー紹介)

織田裕二 CONCERT TOUR U-kai 3 〜君の瞳に恋してる〜


2008.11.13 (Thu) at Zepp Nagoya

MEMBER
織田裕二 (Vo)
小松秀行 (B) Kenny Mosley (Ds) 小倉泰治 (Key)
広保宣 (G) 林部直樹 (G)

行ってきました!Zepp 名古屋。今回のツアーのコンセプトは、アルバム「BEST OF BEST
〜20th Anniversary〜」からの選曲が中心。織田さんもMCで、お話してらしたが、
このアルバムは、過去在籍していたレコード会社の垣根を超えて、デビュー曲から
最新曲まで網羅して、1枚のアルバムに収録できた、ということがとても嬉しい、とのこと。

そして、BEST盤のアルバムは、発売当時のオリジナルのままで、その時の空気感を
そのまま真空パックして、封じ込めてあるけど、今回のライブは、「今の織田」らしいサウンドの
アレンジを楽しんでもらいたい、とのこと。

とりあえず、今回は予習もちゃんとして、臨みます。

メンバーさんのボジションは、左からGの広保さん、Keyの小倉さん、DsのKenny
Bでバンマスの小松さん、Gの林部さん。

まず、オープニングは、ドラマの主題歌、洋楽カバー曲からスタート!
MCのあとは、またまた洋楽のカバーに続きます。

それにしても、「Wake me up GO! GO!」の時の後ろのスクリーンには、なんで
ルービック・キューブが映っていたんだろう?
個人的なことなんですけど、今、ルービック・キューブ、
青色の完全1面ができたあと、いっこうに進みません(泣)

夏場に、ドラマをやってきたせいか、心持ち、スレンダーになった印象の織田さんです。
(2階席からのチラ見なので、あくまで印象・・・なんですけどね)

前半で、グ〜〜っと来たのは、小倉さんのアコピでスタートした、織田さんの英語詞の曲
「SECRET RENDEZ-VOUS」ですね。
CDのアレンジよりは、シンプルにアコースティックになっているのが、とても素敵。
小倉さんのピアノの旋律も映えるしね。曲間のアコースティック・ギターのソロもよかったです。

なんか、曲調が、ウエスト・コースト調のバラードで、私の好きなTOTOの「99」とか、
彷彿とさせるナンバーですよね。

「う・ね・り」では、織田さん、ブルースハープを吹いていらして、カッコよかった〜〜。
ロックしているというか、曲の印象もとてもワイルド。イントロのフレーズとかめちゃくちゃ
カッコイイもんね。ちょっと年がバレますけども、宇崎竜童さんの「サクセス」っぽくて、
シビれる・・・。

ここの3曲は、MCでも話していらっしゃったけど、作った時はシブイかなと思ってたけど
今、演ってよかったなと思えるくらい、今の織田さんにしっくりきている、とのこと。
確かMCでは、「オシャレで、Sexyで、ちょっとワイルドで・・・それが何か?」みたいなふうに
話していたような。
ワタクシメも一番印象に残った楽曲のパートでした。
なんだか、ウエスト・コーストの乾いた風を感じられるような。

さて、「暖まっていきましょう」のパートのあとは、タオル投げのあの曲のパートのための
織田さんのお着替えの時間のために、バンドのメンバーがセッションを。
小松さんのベースのループのフレーズがとっても印象的。

今回はちゃんと、タオルは用意していきました!
あの〜、何のタオルだったかは、きかないでください・・・(苦笑)

本編ラストは、「君の瞳に恋してる」のSunset mix Version、ここでは、Kennyがめずらしく
パーカッションを担当!オープニングのロック色の強いバージョンとは違い、アコースティックな
バラード仕立て。バックに映し出される海辺の写真は、織田さんが撮った写真なのかしらん・・・。

アンコールのコールの途中、小倉さんのローズをスタッフが、セッティングしなおしていたので、
実は、「Sunset mix Version」では、小倉さんはホントはローズで弾くんだったのかも・・・。
途中、正面を向きなおして下段のアコピで弾いてらしたところを見ると、ローズ・ピアノの調子が
悪かったのかなぁ・・・。

そして、アンコールでの特筆は、東京ラブ・ストーリーの「リカのテーマ」だっけ?
小倉さんが、ソロで弾いたあと、「週末だけは少年」に突入するパート。
なるほど、この歌の主人公の心はカンチって感じ??なのね。
でも、この曲の間奏の小倉さんのローズのソロはすごく好きなんですよね・・・。
もちろん、小倉さんの弾く「リカのテーマ」も。

さて、小倉さんが参加して以来、織田さんのライブを見るのは、Season 3 に入るんですけど
やはり、バンドの演奏やサウンドが年々よくなっているのと、やっぱり、メンバーさんとの一体感が
増しているのが、見てとれる、すごく充実したライブと思いました。

織田さんのライブ、次もまた、このメンバーで見てみたいなと思います。





           Copyright © 2002 Interplay all rights reserved.