Live Report 2006 本文へジャンプ
ANRI It's Christmas 2006

  SET LIST

1.WHITE CHRISTMAS
2.SUMMER CANDLES
 MC
3.スノーフレイクの街角
4.SHOO-BE DOO-BE MY BOY
5.ST.IMAGINATION
 MC
6.デュエット・メドレー
 (Duet:Vo.imai masaki)
 天使は瞳を閉じて
〜CHRISTMAS CALENDER
〜CANDLE LIGHT  
 MC
7.嘘ならやさしく
8.悲しみがとまらない
9.オリビアを聴きながら
 MC
アンコール

10.クリスマス・メドレー
  Mr.SANTACLAUS
〜IT'S CHRISTMAS
ANRI It's Christmas 〜QUIET STORM 2006 Smooth Jam Live〜


2006.12.23 (Sat) at CASTLE PLAZA (名古屋)

MEMBER
ANRI (Vo) 小倉泰治 (Key) 鈴木明男 (Sax) 浅野ブッチャー祥之 (G)
日野賢二 (B) 高田真 (Ds) 松岡奈穂美 (Cho) 今井正喜 (Cho)

管理人の勝手にライブレポ

名古屋キャッスルプラザのANRIさんのディナーショーに行ってきました。

近年では、ANRIさんの冬のコンサートは、ディナーショーが恒例と
なってきているんですけど、今年は、全6会場でのライブ。
2部構成の会場では、60分Version 1部構成では90分Versionだったよう。

やはり、年末のライブの締めくくりは、ANRIさんのライブで、と決めて
いる管理人としては、ディナーショーは一年の総決算みたいなもの。
この時期は、有馬記念(G1)とも重なるしね(笑)
やはり、クリスマスのこのシーズン、ちょっとハレの場でもある、
このショーを楽しみにしてらっしゃるファンも多いのでは・・・。
かくいう私も、一年、「よく頑張った、俺」(by ユーミン)
ってな感じで、ちょっと自分に奮発しちゃうのである。

まあ、ちょっと難点なのは、高額なこと(笑)と、やはり、格調ある
会場でのライブであるため、ノリノリの曲でも立ち上がれないこと!!
間違って立ち上がってしまおうものなら、宴会場のスタッフがすっとんで
来るし、ホテルの上得意のゲストもいらっしゃるため、見えづらくなる
ようなことも、させられないってところか。

さて、今回のライブも、サマーシーズンのANRIさんだけではなく、
ウインターシーズンの曲もANRIさんのレパートリーはたくさんあるのよ
ってな感じで、このクリスマスシーズンに似つかわしい曲が満載。

ライブのタイトルに冠してある「QUIET STORM〜SMOOTH JAM LIVE〜」の
とおり、ANRIさんのご主人でもある、リー・リトナー氏がプロデュース
した、ミニ・カバー・アルバムの「SMOOTHJAM - Quiet Storm-」からの
ナンバーもピックアップしているらしい。(90min Version)

ライブは、小倉さんのアコピのソロからスタート。
小倉さん、ソフト帽に、メガネをかけていらっしゃると、ちょいと
ジョニー・デップさまみたいです。

今回、名古屋のライブでは、BASSが、日野賢二氏だったのは、かなりの
お得感。あとで、小倉さんに伺うことができたのですが、日野氏は
あの世界的に有名なトランペッター日野皓正氏のご子息でいらっしゃる
とか。マーカス・ミラーと親交があり、ベーシスト、ジャコ・パストリアス
の直弟子でもある、日野氏をANRIさんがライブで見て、かなり気に入り
今回出演されることになったんだとか。

私の大好きなナンバー「SHOO-BE DOO-BE MY BOY」では、間奏で、
日野氏のベースのソロのあと、小倉さんのソロが入るところがある
んですけど、グルーブ感が見事でした。そして、今回は、コーラスが、
松任谷由実さんのライブでもおなじみのTina(松岡奈穂美)さんと
今井正喜さん。この二人のコーラスのグルーブ感もめちゃくちゃ
かっちょいい。特に、ANRIさんとのハモリは、Norikoさんとはまた
違った魅力のあるTinaさんの字ハモで、ブラック感が絶品ですね。
なんと言っても、この曲が好きなのは、小倉さんのクールなソロが
聴けるからなんですけどね。

一番びっくりしたのは、「ST.IMAGINATION」ですね。
私、冬の曲で、「OPUS21」にも収録されてるこのバラードをずっと
リクエストしてきたんですけど、出さなくなった途端に、この曲を
やるなんて・・・(泣)けっこう隠れた名曲だと思うんですよ。
この曲では、曲のイントロ、間奏、そしてエンディングで、鈴木明男
さんのサックスのソロづくしが聴けるアレンジがとてもよかったですね。

今年は、コーラスさんが日本人チームなので、日本語詞のデュエット曲が
聴けるというのも特筆したいところ。「天使は瞳を閉じて」は、25周年の
パシフィコのライブ以来。「CANDLE LIGHT」は、去年はNorikoさんが
歌ってたと思うんだけど、今年は、甘〜いマスクの今井さんのデュエット
が聴けて、今井さんファンもかなり喜んでいるところなのでは。
(ちなみに、Norikoさんは、今年の冬は矢沢永吉ツアーにご出演)

あと、夏のツアーでは聴けなかった「嘘ならやさしく」
今回は、R134 OCEAN DeLIGHTS Versionなんですけど、ブッチャーさんの
ギターが、かっこいいですね。浅野祥之氏、いつもは、角松さんの
ライブにご出演されているんですけど、今年は、夏・冬、両方のツアーで
拝見できました。

そして、ドラムの高田真さんのグルーブも素敵でした。途中、バスドラの
ペダルの調子が悪くなっちゃったみたいなんですけど
それだけ、力の入った熱いプレイをしてるってことでしょうか。

バンドのみなさん、全員書いたかな?!とにかく、今年のメンバーも
素晴らしいみなさんでした!!

もちろん、ANRIさんのボーカルも、年々透明感が増して素敵です。




          Copyright © 2002 Interplay all rights reserved.