Live Report 2002 本文へジャンプ


  SET LIST

  1.INASA
  2.IZUMO
  3.AIJIN
  <MC>
  4.風車
  <MC>
  5.DAWN
  6.常世へ続く川
  <MC>
  7.マレビトの浜
  <MC>
  8.アマヌサの海
  9.WAYS
  <MC>
  10.鎮魂の夜

  <MC>

  11.WALK AWAY
  12.REALIZE
  13.SHIBUYA
  14.GAZER
  15.8月踊りの島
  16.浜辺の歌

  <ENCORE>

  17.太陽と海と月
  18.ALWAYS BE
    WITH YOU
TOSHIKI KADOMATSU CONCERT TOUR "TOKYO"


2002.12.21(Sat) at 愛知県芸術劇場大ホール

MEMBER
角松敏生 (Vo,G) 浅野”ブッチャー”祥之 (G) 青木智仁 (B) 小倉泰治 (Key) 友成好宏 (Key)
沼澤 尚 (Ds) 本田雅人 (Sax) 田中倫明 (Per) 内藤哲郎 (Per・和太鼓) OKI (トンコリ)
KAZUMI (Cho) JACKIE (Cho)

管理人の勝手にライブレポ

ワタクシメも、小倉さんの出ていらっしゃる角松さんの名古屋のライブに
行ってきました。

去年話題となった、「千と千尋の神隠し」がアメリカへ渡り、アカデミー賞の
アニメ部門の候補になっているという。あらゆるものに神が宿る、
八百よろずの神の国、古式ゆかしき、伝統的意匠が描かれる、
いにしえの日本らしいアニミズム。

そして、80年代にアメリカに渡り、確かにその時代、いつも最先端の音楽を
作っていた角松さんが、出雲や、北海道のアイヌの文化や、沖縄の文化に
ふれ、日本の伝統的な意匠の楽器を取り入れて完成した自信作、
「INCARNATIO(インカナティオ)」。

今回のツアーでは、アイヌの民族楽器「トンコリ」を操る唯一の弾き手である
OKIさんをはじめ、元鼓動の和太鼓奏者、内藤哲郎さん、そして、
沖縄音階がほんのり入ったインストの曲など、「和楽器」の魅力が
たくさん感じられ、それが、KADOMATSU CLASSICと融合して、
本当に角松さんの新しい世界観が出ているツアーとなっている
という印象を受けました。

今回、角松さんのMCによると、「中島みゆきさんに拉致され(?)
今頃かわいがってもらっていらっしゃるであろう小林信吾氏の代わりに、
素晴らしいキーボーディストの小倉さんに参加してもらった」みたいな
紹介があった時に、会場から拍手が湧いたのが、うれしかった〜。
角松さんのライブに出ている小倉さんを拝見できるのは、
本当にラッキーでした。

角松さんのサポートメンバーのみなさんは、本当にそれぞれ、ソロの
リーダー・アルバムを出している、ミュージシャンの方ばかり。
豪華なステージセットや演出にお金を使うのなら、本当に質の高い音楽を
聴いてもらいたい、という角松氏のポリシーが感じられるような。

私の中では、ANRIさんのアルバムを初めて自分で買ったのが、
「Timely!」から、という事もあり、(「Timely!」は、角松さんのプロデュース)
なぜか私のイメージする、ANRI CLASSICというのは、角松サウンドや、
チョッパー・ベース(実はこのアルバムのベースは、青木氏)がビシバシ
鳴っているという印象があるんです。

そして、小倉さんがANRI BANDに参加するきっかけが角松さんだった
というのを、ANRIさんのファンクラブの会報で読んでから、一度、角松さんの
ステージに出ている小倉さんというのを拝見してみたかったのですね。

ブッチャーさんのMCにありましたが、名古屋のお題の「年をとると・・・」では
ないのですが、ライブが始まり、曲を聴いたとたんに、涙があふれてきて、
最初のパートの方では、もう何度か涙してしまいました。
トンコリの音色や、リズム隊に和太鼓の音が混じったりで、本当に
サウンド的にも癒される部分もたくさんありました。

小倉さんのキーボード・ワークもとっても素晴らしかったです。
途中、曲の出だしが、小倉さんのソロから始まる「鎮魂の夜」。
和太鼓(パーカッションですよね)の大太鼓(バス・ドラになるのかな?)の
音が混じるのもすごく印象的なんですけど、小倉さんのソロもとても
素敵でした。

そうそう、余談ではありますが、トンコリのOKIさんと、パーカッションの
田中倫明さんは湘南ボーイで、なんと小倉さんと高校の先輩、後輩で
いらっしゃるということが、MCで発覚いたしました!!

それにしても、相変わらず角松さんのライブは、長かったなぁ〜(笑)
そして、MCも相変わらず喋っていて、
考えてみたらば、私、「解凍」後、初の角松さんのライブでした。

それにしても、ANRIさんのディナーショー・ツアーの最中に、角松さんの
ライブに出演されていた小倉さん。
名古屋の日は横浜でディナー・ショーをやっていたわけだったんですが、
きっと、小倉さん的には、ディナーショーも気になっていらした
だろうなぁ〜(笑)

トラといえども、角松さんのライブに出ている小倉さんを見れたのは、
本当にラッキーなコンサートでした。


          Copyright © 2002 Interplay all rights reserved.